TRY2



   

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンバーの名の由来

2000-01-02-Sun-20:57
りっちぃである。
よく「なんで"ムデオ"っていうの~?」とか「なんで"うに"なの?」とか聞かれる。
本日は、その謎に迫ってみる(笑)

バンドができた当初、メンバーはまだニックネームを持っていなかった。
いや、初ライブをやった時点でも、うにが入ってしばらくしてからも
しばらくはふつーに名前や苗字でよびあっていた。

最近のようにバンド友達もいないし、ライブハウスも知らない。
みんなが、バンドネームで呼び合ってるなんて風習も知らなかった。
むでおなど私のことを、イニシャルのまま「あーる」なんて呼んだりしてた(懐)。

では、どこから妙ちくりんな名前が付いたのか。
むかしむかし、うにが作ってくれたTRY2のホームページ(現在廃止)に
まさにニックネームが生まれつつある頃の記載があった。

私たちはよくモノに名前をつけて遊ぶクセがある。
旧ホームページで、その名前をつけたモノたちを紹介するコーナーがあった。
以下、当時のHPの写真を使って一部紹介してみると・・・

midori

たとえば、うちの当時の愛車アコードは「あっこちゃん」

当時ムデオが使っていたベースはみどりちゃん
(ちなみにAndyから譲られたしろものだ!)


ashibumi
teaさんが買ったマルチエフェクターは「アシブミ君」
(足で踏むから・・)

そして当時ムデオが使っていた初代MDのことを、こんな風に紹介している

mudeo<MD男>
Y所有のポータブルMDプレーヤー。
(「Y」とは「T・R・Y2」の「Y」、つまり今のムデオのこと)
再録タイプとは思えないほどの安価であった。~中略~
最近はYの代名詞となりつつある。


「MD男」・・・これを私は「むでお」と読んだ(笑)。
いつしかその印象的な発音は、MDのことだけではなく、MDの所有者のことをさすようになり・・・そして、むでおは、むでおになったのだ(笑)



HPの「TRY2語録」の中には、うにの語源になる、こんな説明も載っていた

--------------
うに = 記憶力、思考力が著しく低下していること。また、その人。
よくY2が「うに」になっているため、Y2の代名詞となりつつある。
--------------

「Y2」というのは、「二人目のY」つまり、後から入ってきたうにのことである。
当時は「代名詞となりつつある」と書いてるが、すっかり代名詞となったわけだ(笑)

これで、「むでお」と「うに」の名前が付いた。
さて、私であるが、幸運なことに(?)自然発生的な名前は生まれなかった。しかしその数年後、他のバンド友達ができてゆく過程において、本名ではナンなので自分で名前をつけた。単に、ボンジョビのギタリスト、リッチーサンボラLOVEなので、同じ名前をいただいたってだけなのだが、当時はビートルズをやることが多かったので「リンゴの本名であるリチャードの相性がリッチーだから」なんて、ビートルズへの意欲をウソぶいたりしていた(笑)。

そして、teaさんだけが唯一、この結成当初の「イニシャル」をいまだに受け継いでいるわけである。ただ「T」だけではなんなので、「tea」というスペルにした。

そんなTRY2の4人なんである。
よろしく。

スポンサーサイト

COMMENT



2008-01-15-Tue-20:23
オイラが以前使ってたベースは「黒ちゃん」の方でっせ~
一応訂正まで・・

2008-01-16-Wed-21:58
■Andy
そだった・・・・!
なんせもう大昔のことで・・・。Andyがこんなカワイイベースつかわないよね~~

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。