TRY2



   

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フツーのオジサンとオバサンに戻ります (?)

2010-01-01-Fri-00:00
新年あけましておめでとうございます。
新年早々、お知らせがあります。

TRY2 昨年いっぱいをもちまして
        解散することとなりました。

「え~~~~~!?」 ←全米が泣いたドヨメキ(爆)

今までTRY2を応援してくれた 全国数百万ファンのみなさま(え?)
本当に心から ありがとうございました!
(すみません・・オチャラケテますが、マジな話です・・・っ)


メンバー 一同、解散にいたった想いはそれぞれあれど
とにかくとにかく 最高に素敵で楽しい時間だったと
これだけは 全員一致で間違いないと思います!

肝心の・・・理由・・・ですよね(笑)
え~と、一言でお話しするのは難しいですが
ただ、何を隠すでも体裁を取り繕うでもなく
マジに本音のところで・・・
「時間が流れた」ってことなんだと・・・思っています。

メンバーがそれぞれ別のバンドで活動するようになっていったことも
(TRY2は"カケモチ"に関して全く否定的ではなく、みな面白がっていました)
いろんな人にHELPで入ってもらってコラボを楽しんだことも
そして・・・
昨年の5月にムデオ(あ・・・ヨウコか 笑)がTRY2を脱退したことも
きっとその「流れ」とか「変化」によって生まれた現象でした。

それが、もともとのTRY2の目指した形と違っていたのだとしても
私たちはその変化を楽しみ
そして少なからず、何かしらのモノを生み出してきたという自負もあります。

5月にムデオが(あ・・ヨウコか ったくぅ~笑)やめた後
私たちはそれもひとつの通過できる「変化」に「すぎない」ものなのか
少しだけ模索していました。
夏には想いをこめた松本でのライブイベントにも参加することができ
また秋には、友人のジョジ丸にHELPしてもらって新しい試みも初めていました。
 
そして・・・、多分そんな半年があったからこそ
次第に、ひとつの答が、本当に自然に、自然に、素直に、見えてきました。
結成から12年たった今、
TRY2というバンドは、なにかひとつ「終わった」のだと・・
「終わっていい」のだと。

そして、解散を決めました。

TRY2を通じて出逢うことのできた友人たちの中には
「TRY2の形」が表せた最近のライブから見ていただいてる人もいれば
どうやって音を出すのかさえ知らなかった大昔(笑)からの友人もいます。
その全ての友人たちに
長い間、本当にありがとうございました。


たまに、どこかでメンバー集まったら
懐かしのヒットパレードセッションでもやってるかもしれないから
そのときはまた、あんな風に手をふ振り上げて踊ってくれい(笑)

じゃ、

バイバイ。



スポンサーサイト

強化合宿

2009-10-04-Sun-23:16
強化合宿であった・・・3日、4日の2日間連続で、合計11時間!

とはいっても、合宿所に監禁されたわけではなく
集合場所は、ラーメン二郎三田本店前・・・・。
若干一名、嘔吐寸前の人がいることをご覧いただければ
この写真、食した後であることは、ご想像いただけるかと思う。
091003二郎

こんな状態でメンバーは「ファンたち」と別れスタジオへ向かった。
全員、初めの1時間は、ほぼ声が出ず。
無理に出そうとすれば、声より先にラーメンが出る(笑)
いいのか、強化合宿、こんなんで・・・。
091003リハ

8月に長野で数曲やったとはいえ、すべて従来のお馴染み曲だったわけだが
今回、新曲を取り入れた。

しかも・・・・しかも・・・・しかもぉ~~~~ なんと、一気に16曲ぅ~!
TRY2結成以来、前代未聞のアリエナイ新曲追加である!
いいのか、そんなことやって。い・・いや、できるのか、そんなことが。

長野ライブのときにヘルプをお願いしたテラちゃんも、ずいぶんとハードだったが
今回、またこの無謀すぎる曲数のヘルプを「いいよ~」と何も考えずに引き受けてくれちゃったのが
ジョジ丸、長野在住である。
091004リハ

TRY2は、東京で活動するバンドであるということを、知ってか知らずか
ラーメン好きのこの男、「ラーメン二郎で幕開け」という広告につられてやってきた(笑)
いやむしろ、ラーメン二郎に行くことを条件に引き受けてくれたのかもしれない。
今後東京にリハ来るたび、「まずラーメン」・・・これはもう避けられそうもない・・・。

約半年間、よろしくね!

091004茶

虫嫌い

2009-09-02-Wed-15:26
ボトムでのライブが終わった翌日
同行してくれたKAZUねぇとたばんちょあやんちょ姉妹と一緒に
お蕎麦屋さんに行った。
リサーチ能力にかけては「一家に一人欲しい」ウニタンにより
「民芸風食事処」という括りにはいるらしい「クラキュー」というお蕎麦屋さん。

ま~ここが、
ライブの翌日ユッタリするにはまこと相応しいところで
この日のなんとも爽やかな気温もあいまって
おのおの、静かな時間を、だらり~~んと楽しんだ。

カフェで揚げたてのカリントウとドーナツを食べながら風を仰いだり
090823蔵03



おいしお蕎麦に舌鼓をうったり
090823蔵15



大人な時間に浸ったり
090823蔵17


縁側の向こうに広がる庭に裸足のまま出て遊んだり
090823蔵19



池の中には、とってもめずらしい虫が生息してるらしい
子供のように「ほら!」「わ! あそこにも!」と無邪気にはしゃぐ3人の声が響く


しかし・・・よく見ると・・・



池に落ちそうなほど夢中になってる2人に比べ
実はヒキ気味な御仁が一人・・・・
090823蔵12

手には・・・teaさんに抱きつきたいような衝動が感じられ
口は半開きなまま、眉間にしわ・・・

これは・・・あきらかな・・・「恐怖」の状態・・・・。


そういえば、3月の佐久を思い出す・・・
あゆみんが持って来てくれた長野名物「蜂の子」をすすめられ、
恐怖にひきつりながら抵抗していたことを・・・
20090314はち7


僕・・・虫は嫌いなんです・・・by ピンク


・・・ああ、この男は、まことネタにことかかない(笑)
きっとこれも、
バンドブログを盛り上げるために、己の身を投げ出してくれてるんだ・・・よねぇ。
まさか本気で怖いわけないもんねぇ(ニヤリ)

そんな男意気なまさつぐ、ありがとう (^^♪



コントラスト

2009-09-01-Tue-23:15
コンビニ大好きなTRY2としては

ボトムでのライブが終わって
ザワタミでの打ち上げも終わって
後は宿に帰って寝るだけ・・・とわかっていても
やはり寄らずにはいられぬのである・・・ああ魅惑的な深夜のコンビニ。

それはそれとして
さんざん飲んで、コンビニの明るい蛍光灯の下にたったときのことである。
まさつぐの身体に、ある異常な現象が現れていた。


「まさつぐ・・・・体が ピンクになってるよ」

お~~~~?!


どうやら酒を飲んだせいで、染まったらしい。
しかし・・若い女子なら「ピンクに染まった」なんてのもかわいい話だが
さっきさんざんボトムでキャーキャー言われてきたこのニーサンがピンクに染まると
心の中のピンク願望が、肌に浮上してきたとしか思えない(爆)

いや・・確かに普段から色は白い。だから染まりやすいとは思う。
なんたってもう白すぎるほどに白く
「ステージ上のまさつぐはを撮影するのは不可能」といわれているほどである
白とびが激しくて・・・・ ほら↓
20090214ま1

にしても・・・人間てそんなにピンク色になるものか?

あまりに珍しいので、写真に撮ってみた。
あ、比較があった方がわかりやすいと思い
私の手と並べてみた。

090823ピンク

・・・・・


ってか待って・・・


まさつぐがピンクだとか言う前に
その前に


・・・・黒い・・・

私・・・くろぉ~~~~い!

人間て・・・・そんなに黒くなるものか?


しかもさらにこれから飲もうと手にしてる酒がまた
まさつぐはピンク色の缶、私はなぜかドドメ色の缶


そんなコントラストも満載なバンド、ノリノリのTRY2をよろしく・・・

ライブレポート「ちょっとだけよ」

2009-08-31-Mon-22:34
りっちぃである。

偉大なるあゆみん先生から
ライブレポートが短いっというご指摘を受けたのだが(笑)

自分のブログにイベント全体のレポートを書きすぎたため
すっかりバンドブログも終わってしまった気がしている私・・・何か?


ってことなので、ちょいといつもとは形を変えて
裏舞台を思いつくままに紹介してみたいと思う。

まずは・・・・
今回の衣装である、浴衣。

前の記事で、卓球帰りのまさつぐの写真を掲載したところ(笑)
他のメンバーの浴衣も見たい!というご要望が

全国つつうらうらから

次からつぎへと

寄せられ


・・・なかった(悲)




でも私は知っている。みんな口に出せないだけで待ち望んでいるんだって(前向き)

じゃ、いくわよ。まずは、teaさんとりっちぃさん

KAZUねぇに着せてもらったのだが、KAZUねぇの名誉のためにも言っておく。
男のteaさんはともかく、私・・・着たばっかりは、もっとずっとキレイだった。
がしかし、ライブ開始と同時に踊りまくった結果
1ステージ目の「マザーシップ」が終了した段階で、
完全に着崩れた・・・

帯が完全に下にずれてしまって
なんだか・・・ すっかり水前寺である・・・・・私。

色っぽいというよりは、無駄に凛々しい。
むしろ、teaさんの方が、なにげに「流し首」が色っぽく決まっている・・・ふんっ
090822浴衣1


さて、ご要望の多かった、うにの浴衣姿。
この浴衣の柄は、写真でおくってもらったときから、ぜってーうにに似合うと思った・・悔しいが。
そして立ち姿もなんだかその気な感じでニクイ
090822浴衣3

それにしても・・・・
サンクのいくぼうが・・・・真っ赤すぎる(爆)


HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。